小島の手帖

Atomic Bomb Dome (Hiroshima) 

原爆ドームを訪れました。

子どものころ訪れて以来、実に半世紀以上経っての再訪。
旅館の仲居さんが見せてくれた首筋のケロイド状のやけど、太田川に飛び込んだ話、思い出し涙が出ました。

原爆ドームは変わらずそこに立ています。私の原風景の一つとして。

1950年代後半の話ですから、考えてみれば、投下から10数年の広島でした。

今年は、期せずして長崎と広島を訪れる機会をいただき、核兵器(原爆)を改めて考える年になりました。神仏のお導きですね。

SDGsの目標12に「つくる責任 つかう責任」があります。まさに、核兵器は「つくる責任 つかう責任」の最たるものですね。
SDGsが目指す究極のゴール「持続可能性」。政治を恐れないのがSDGsであるならば、目標17に「核兵器の廃絶」を差し込み現在の目標17を順送りして目標18にしてもらいたい。

クリスマスシーズンの音楽がむなしく聞こえる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る