小島の手帖

まずは、子どもにやさしい「低毒性社会」から

環境問題が大きく取り上げられる中、そして10年、15年単位で大きなグローバル目標が設定される中、私たちNPO法人プラスチックフリージャパンは、まずは子供にやさしい低毒性社会の実現、街づくりに貢献したいと考えています。

低毒性(Low-Toxic)は、成長期にある子供だけでなくこれから生まれいずる子ども、そしてその子を授け授かるパパママ候補にとってとても重要なことです。

石油由来の化学物質による農薬、プラスチック、パーソナルケア、ベビーケアなどから溶け出す毒性を排除した街づくりが必要です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る