小島の手帖

Stand Up Paddle Boardによる海洋ごみ拾い

PFJのメンバーである水本健介さんが、SUP(Stand Up Paddle Board スタンドアップパドルボード)での海洋のごみ拾い活動を毎週末行っています。長谷から長者ヶ崎まで往復15km、1時間半の行程です。。大きなものから手の平サイズの小さなものまで、クラゲと見間違うようなビニール袋もたくさん浮かんでいます。こちら活動内容です、どうぞご覧ください。
※スライドはこちらから見ることができます。画像をクリックしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る